(33)ホワイトラビット

ホワイトラビット <伊坂幸太郎さん>

2017年10月1日「ホワイトラビット」を読みました。 感想 <ホワイトラビット> またまた、伊坂さんに「まいりました」と申し上げます。騙されてしまいました。 騙されることが、こんなにうれしいなんて、伊坂さんの小説でしか味わえない感覚です。 黒澤は、…