(07)グラスホッパー

グラスホッパー <伊坂幸太郎さん>

2009年7月4日「グラスホッパー」(文庫本)を読みました。 感想 <グラスホッパー> ラストの一行。 「回送電車は、まだ通過している」 この一文で終わる、この小説。えっ??? 最後に、わたしの頭の中に?が増殖した。これは、どう解釈したらいいんでしょう…