(24)ガソリン生活

ガソリン生活 <伊坂幸太郎さん>

2013年2月29日「ガソリン生活」を読みました。 感想 <ガソリン生活> 家族愛がつまった、ほのぼのとしたミステリーだった。 車と車が会話をする。その会話によって物語が進行していく。 車自身に見えないものや、聞こえないものは、車も語ることができない…