(22)あるキング

あるキング <伊坂幸太郎さん>

2012年8月15日「あるキング」を読みました。 感想 <あるキング> 「あるキング」の単行本が出たとき、今までの伊坂さんの作風とはガラリと変わったものだと聞いた。そのせいか、文庫本になるまでの約2年間、「あるキング」の単行本を手にとる機会を失くして…