紙飛行機文庫 <紙飛行機ドットコム>

伊坂幸太郎さんの作品に惹かれて、伊坂幸太郎さんのファンになりました。伊坂幸太郎さんの、最新刊から文庫本まで読み、感想やあらすじなどを書いています。

陽気なギャングが地球を回す <伊坂幸太郎さん>

2009年6月13日「陽気なギャングが地球を回す」を読みました。

感想 <陽気なギャングが地球を回す>

ギャング・・・銀行強盗のお話。
メンバーは個性豊かな4人の男女。このメンバーたちの会話が面白い。
ボケ・つっこみ・フォロー・嘘・真実と、なんとテンポの良い会話ができる人たちなんでょう。
きっと、賢い人たちなんだろうなぁ。

だって、軽いノリで銀行強盗をしているみたいだけど、必ず成功するわけだし。
こんな人たちが友達にいたら、楽しいだろうな。

陽気なギャングのお話だけど、4人とも実は人間味あふれた人たちで、
その4人プラス祥子の連帯感がいい感じなところが好きです。

 

あらすじ <陽気なギャングが地球を回す>

個性的かつ、特殊な能力をを持った4人は銀行強盗である。
その4人が、いつも通り銀行からお金を奪った後、ハプニングが起こる。
なんと、奪ったはずのお金を別の現金輸送車襲撃犯に奪われてしまうのだ。

主な登場人物
  成瀬 (人の嘘を見抜く達人)
  響野 (演説の達人)
  久遠 (スリの達人)
  雪子 (正確な体内時計の持ち主)
  祥子 (響野の妻)

 

 

 

-------------------------------------------------------
  

単行本 <陽気なギャングが地球を回す>

陽気なギャングが地球を回す  陽気なギャングが地球を回す

出版社  祥伝社 
発売日  2003年02月

 

 

文庫本 <陽気なギャングが地球を回す>

陽気なギャングが地球を回す  陽気なギャングが地球を回す

出版社  祥伝社文庫
発売日  2006年02月